ねふぃりむブログ

サークルねふぃりむは、同人活動に必要なイラスト・シナリオ制作の情報をお伝えします。 分かりやすいイラストと説明文で初心者から中級者向けのコンテンツまでをカバー。 公開している作品などをサンプルイラストに使用しており、理解しやすくて実践的な記事ばかり。 ためになった記事がございましたら、SNSなどでご紹介して頂ければと存じます!

液タブとペンタブの違いは? 初心者にはどちらがおすすめか?

time 2017/09/05

液タブとペンタブの違いは? 初心者にはどちらがおすすめか?

デジタルイラストが描きたい人は、液タブとペンタブは「マウスのような道具」であるということを認識しましょう。加えて、それぞれのメリットとデメリットもチェックすることで、初心者に最適なタブ(タブレット)はどちらかが判明します。タブ選びもまた、イラスト上達につながる重要なものです。

液タブ・ペンタブとは何か?

液タブとペンタブは、これからデジ絵を始める方にはイメージが難しいものです。イラスト動画説明文を見て、液タブ・ペンタブとは何かを知ることから始めましょう。

ペンタブとは

液タブとペンタブの違い

ペンタブは上の画像の様な「ボードと専用のペン」のことです。ディスプレイなどはなく、人の手の動きをパソコンに伝えるための道具です。機能的にはマウスに近いと言えるでしょう。そう、マウスを持っていてもイラストが描けないように、ペンタブ持っているだけではイラストは描けません

画像:ペンタブを使っているやつ

PC」と「イラストソフト」と「ペンタブ」を合わせて初めてイラストが描けるようになります。

専用のペンは、筆圧や傾きの角度まで読み取ってくれます。手描きに近いスタイル(=アナログ感覚で)でデジタルイラストを描くのに必要なアイテムの一つと考えましょう。

下の動画を見て、ペンタブが実際にどう使われるかを知りましょう。

液タブとは

液タブとペンタブの違い

液タブは「液晶タブレット」の略です。液タブは上の画像の様な「液晶パネルと専用のペン」を指します。こちらも、人の手の動きをパソコンに伝えるための道具です。一見、液タブだけでイラストを描けると思えますが、液タブだけを持っていてもイラストは描けません

PC」と「イラストソフト」と「液タブ」を合わせるとイラストが描けるのです。「PCは必要なさそう……」と思いきや「イラストソフト」は「PC」にしかDLできません。液タブも、マウスのような道具なのですね。

専用のペンが筆圧(や傾きの角度)まで読み取ってくれるのはペンタブと同じです。液タブも手描きっぽくデジタルイラストを描くためのアイテムなのですね。

下の動画を見て、液タブが実際にはどう使われるかを確認しましょう。

それぞれのメリット・デメリット

液タブとペンタブの違い

液タブ・ペンタブのそれぞれに良い点・悪い点があります。一つ一つを確認して、自分に相応しいタブを選ぶヒントにしてください。

ペンタブのメリットとデメリット

ペンタブのメリットは以下の4点です。

  • 描いている箇所が手で覆われないで済む。
  • 液タブと比較して安い(価格帯は5万円~3万円)
  • 持ち運びやすい(軽いし、値段的にも気軽)
  • 姿勢良く描ける(ディスプレイを見ているので疲れにくい)

ペンタブのデメリットは以下の点です。

  • 目線(ディスプレイ)と手の位置が別々であるので、操作に慣れるまで時間がかかる。

慣れるまでの時間は2か月~3か月かかり、途中で投げ出すという話も聞きます。個人的な意見ですが、デメリットはメリットを覆い隠すレベルだと思っています。

液タブのメリットとデメリット

液タブとペンタブの違い

液タブのメリットは以下の2点です。

  • ダイレクトに画面に反映されるので、描いてる実感が得やすい
  • 直感的に操作できるので慣れるまでの時間が短め(早い人だと1週間!)

液タブのデメリットは以下の5点です。

  • 描いている箇所が手で覆われる(上のイラスト参照)
  • ペンタブより価格が高い(相場観は5万円~20万)
  • ペンタブよりは場所をとる
  • 持ち運びができない(重いし、貴重品的な扱いになる)
  • 下を向くので姿勢が悪くなる、疲れやすい

こう見ると、デメリットが多いと感じる方も多いでしょうが「描いている実感」と「操作のしやすさ」が感じられると、イラストを描くのが楽しくなります。楽しく描ければ、上達が早いのは言うまでもありませんね

デジタルイラスト初心者はどっちが良い?

液タブとペンタブの違い

これまでの情報と筆者の経験を元にして、おすすめのタブを紹介します。自分がどのタイプに当てはまるかをじっくり考えましょう。

液タブをおすすめしたいタイプの方

  1. これから始めるという初心者の方
  2. 背景も描きたいと思っている初心者の方
  3. 早く成長したいと思う初心者の方
  4. 手描きの延長的に描きたいと思う初心者の方

ペンタブをおすすめできるタイプの方

  1. 予算的に液タブが厳しいという方

よほどのこだわりがない限り液タブがおすすめです。迷ったら液タブを検討すべきだと言えます。次の記事でも液タブについて詳しく説明していきますので、気になる方はどうぞご覧ください。

【まとめ】

  • ペンタブも液タブもデジタルイラストを描くのに必要な道具の一つ
  • どちらもパソコンとイラストソフトが必須である
  • 金額的に可能ならば、液タブが初心者にはおすすめ(楽しく描ける)
  • よほどのこだわりがない限り、液タブがおすすめ(上達しやすい)

down

コメントする




管理人プロフィール

或華路伊人(あるかろいど)

或華路伊人(あるかろいど)

未来の大手同人音声サークル「ねふぃりむ」の広報やシナリオを担当しております。 仕事はフリーランスのライター関係をやっています。小説、シナリオ、ゲームテキスト、コピー・ネーミング、記事など。

人気記事

最近のコメント