ねふぃりむブログ

サークルねふぃりむは、同人活動に必要なイラスト・シナリオ制作の情報をお伝えします。 分かりやすいイラストと説明文で初心者から中級者向けのコンテンツまでをカバー。 公開している作品などをサンプルイラストに使用しており、理解しやすくて実践的な記事ばかり。 ためになった記事がございましたら、SNSなどでご紹介して頂ければと存じます!

自分にふさわしい液タブのサイズを知るための5つのヒント

time 2017/09/07

自分にふさわしい液タブのサイズを知るための5つのヒント

5つの『サイズの決め方のヒント』を見ていけば、自分にふさわしい液タブのサイズが見えてくるでしょう。自分のタイプを知り、サイズ選びの参考にしてみてください。また、各種メーカーから液タブが出ておりますが、実体験からワコムの製品が最も良いと判断できたため、ワコムの商品を紹介しております。

ヒント1:何を描きたいかでサイズを決める

ワコムには「13インチ」「16インチ」「22インチ」「27インチ」の液タブのモデルがあります。何が描きたいのかで必要なサイズが決まってくるので、参考にしてみてください。キャラと背景でざっくり分かれるでしょう。

キャラが描きたい人

13インチで十分でしょう。デフォルメキャラアニメキャラ、ロゴを描くには十分なサイズです。

背景など細かいものまで描きたい人

22インチ以上の液タブがおすすめできます。ワコムですと22インチ27インチのモデルが該当します。

ヒント2:過去の環境からサイズを決める

アナログで描いてきて、これからデジタルに移行するという方は、このヒント2が参考になります。しかし、液タブは操作が簡単でサイズが異なってもすぐに慣れるので、あくまで目安程度に考えてみてください。

A3でイラストを描いてきた人

サイズ的に最も違和感がないのは、22インチです。

A4でイラストを描いてきた人

サイズ的に最も違和感がないのは、16インチです。

注意すべきポイント

注意しなくてはならない点は2つあります。1つ目は、先に伝えた通り、紙の大きさと液タブの大きさのギャップはあまり大きな問題ではないというものです。「私は紙の大きさにこだわりが強いんだ!」という方以外は、気にしなくても良いかもしれません。

背景を簡単に描く方法

2つ目は、インターフェイス(上のイラストのカラーバーなど)の部分があるため、実際に使うキャンパスはさらに小さくなるという点です。これには全画面を使うことで対処できます。その場合は以下の記事が参考になるはずです。

 →デュアルディスプレイ リンク

 →ショートカット リンク

ヒント3:デザインからサイズを決める

下に、現在ワコムから販売されている液タブ全種類を載せましたので、デザイン重視の方は参考にしてみてください。何かをする時には「道具」から入る方は是非参考にしてみてください。それぞれの商品名に入っている数字がインチ数です。

Wacom Cintiq Pro 13

液タブのサイズを知る

Wacom MobileStudio Pro 13

液タブのサイズを知る

Cintiq 13HD

液タブのサイズを知る

Wacom Cintiq Pro 16

液タブのサイズを知る

Wacom MobileStudio Pro 16

液タブのサイズを知る

Cintiq 22HD / Cintiq 22HD touch

液タブのサイズを知る

Cintiq 27QHD / Cintiq 27QHD touch

液タブのサイズを知る

ヒント4:価格からサイズを決める

予算が決まっているという方は、こちらが参考になるはずです。基本的に予算を低く設定すると、描きたいイラストが描けないという事態にもなりかねません。他のヒントも合わせて参考にしてください。

ワコムの液タブと価格の一覧

Wacom Cintiq Pro 13 

アマゾン119,670円 公式で138,240円

Wacom MobileStudio Pro 13 

アマゾンで186,006円 公式で172,800円

Cintiq 13HD 

アマゾンで78,753円 公式で88,560円

Wacom Cintiq Pro 16 

アマゾンで165,110円 公式で181,440円

Wacom MobileStudio Pro 16 

アマゾンで340,215円 公式で300,240円

Cintiq 22HD / Cintiq 22HD touch 

アマゾンで213,752円 公式で203040円

Cintiq 27QHD / Cintiq 27QHD touch 

アマゾンで284,699円 公式で248400円

アマゾンと公式サイトのどちらで買ったほうがお得なのかを知ることができます。

上記の情報は2017/09/07現在のものです。

ヒント5:持ち運ぶかどうかでサイズを決める

外でイラストを描きたい方家と職場、家と学校など描く場所が複数ある方は、以下の選択ができます。2017/09/07現在、2つから選ぶしかありません。

Wacom MobileStudio Pro 13

液タブのサイズを知る

Wacom MobileStudio Pro 16

液タブのサイズを知る

【終わりに】

何を描きたいか」と「価格(予算)」をベースに考えたほうが良いと言えるでしょう。デザインや持ち運びやすさ、過去のイラスト環境などは、よほどこだわりがある方向けだと言えます。このページで商品の情報を得て、最適なサイズの液タブを選ぶと成長もやる気の維持にもつながります。

down

コメントする




管理人プロフィール

或華路伊人(あるかろいど)

或華路伊人(あるかろいど)

未来の大手同人音声サークル「ねふぃりむ」の広報やシナリオを担当しております。 仕事はフリーランスのライター関係をやっています。小説、シナリオ、ゲームテキスト、コピー・ネーミング、記事など。

人気記事

最近のコメント