ねふぃりむブログ

サークルねふぃりむは、同人活動に必要なイラスト・シナリオ制作の情報をお伝えします。 分かりやすいイラストと説明文で初心者から中級者向けのコンテンツまでをカバー。 公開している作品などをサンプルイラストに使用しており、理解しやすくて実践的な記事ばかり。 ためになった記事がございましたら、SNSなどでご紹介して頂ければと存じます!

液タブの保護フィルム|あなたに最適なフィルムのタイプはこれだ!

time 2017/09/08

液タブの保護フィルム|あなたに最適なフィルムのタイプはこれだ!

保護フィルムは必要なのか? そもそも保護フィルムとは? 私が選ぶべきフィルムは? そんな質問は、この記事を読めば一気に解決するでしょう。3種類のフィルム特徴それを使うべき人はどんな人かを知れば、あなたに最適な保護フィルムは何なのかも分かります。 

液タブ用の保護フィルムについて

保護フィルムの基本情報と、種類と特徴を学びましょう。そうすれば、もうフィルム選びで悩むことはありません。「描き心地」か「目が疲れないようにする」かで選ぶのが基本です。

保護フィルムとは?

「保護フィルム」と聞くと、スマホ用の保護フィルムのようなイメージが浮かぶかもしれません。しかし、液タブの場合、画面に触れるのは指ではなく専用のペンです。しかも、そのペンで画面を何度もこすることになるので、保護フィルムは絶対に必要です。

画面が傷つくと、そこにペンが引っかかり描きごごちが悪くなります。また、保護フィルム自体も傷付き、それもイラスト制作の邪魔になります。よって、保護フィルムは半年に一回程度で買い換えるものでもあります。

フィルムの種類

大きく分けて「指紋防止フィルム」「ペーパーライクフィルム」「ブルーライトカットフィルム」の3種類があります。それぞれの特徴は以下です。

指紋防止フィルム

液タブの保護フィルム

特徴は「指紋がつきにくい」「光の映り込みを抑えられる」「ちらつきの防止」の3点です。公式サイトでもこのようなことが書かれていますが「ノーマルタイプ」という認識で大丈夫です。光の映り込みとは、画面に部屋の光が入ってしまうことです。ちらつきは、現段階では特に気にしなくて大丈夫でしょう。

光の映り込み対策はこちらの記事を参考にしてください(リンク:液タブ デュアルディスプレイ)

ペーパーライクフィルム

液タブの保護フィルム

特徴は紙に描いた感じを液タブ上で再現できることです。人によりけりですが、実際に紙に描く感じを100だとすると、90程度を実感出来るはずです。

ブルーライトカットフィルム

液タブの保護フィルム

特徴は、文字どおり「ブルーライトをカットしてくれる」ことにあります。筆者はこれをメインに使っています。目の疲労を抑えれば、長時間イラストに集中できるからです。

保護フィルムの選び方

パターン1紙に描くのと近い感じで液タブを使いたい!

この場合は、ペーパーライクフィルムを選ぶと良いでしょう。

パターン2:紙に描く感じには特にこだわりはない

この場合は、ブルーライトカットを選びましょう。ノーマルタイプは、よほどの理由がない限り選ぶメリットを感じないはずです(または、目が疲れないというメリットの前ではかすむでしょう)。

【終わりに】

液タブユーザーには保護フィルムが必須だと言えます。描きごごちを基準にしてペーパーライクフィルムかブルーライトカットフィルムを選べば、大きな間違いはありません。

down

コメントする




管理人プロフィール

或華路伊人(あるかろいど)

或華路伊人(あるかろいど)

未来の大手同人音声サークル「ねふぃりむ」の広報やシナリオを担当しております。 仕事はフリーランスのライター関係をやっています。小説、シナリオ、ゲームテキスト、コピー・ネーミング、記事など。

人気記事

最近のコメント