ねふぃりむブログ

サークルねふぃりむは、同人活動に必要なイラスト・シナリオ制作の情報をお伝えします。 分かりやすいイラストと説明文で初心者から中級者向けのコンテンツまでをカバー。 公開している作品などをサンプルイラストに使用しており、理解しやすくて実践的な記事ばかり。 ためになった記事がございましたら、SNSなどでご紹介して頂ければと存じます!

クリスタのブラシの追加と作り方|誰でも簡単にできる6ステップ

time 2017/09/18

クリスタのブラシの追加と作り方|誰でも簡単にできる6ステップ

ブラシペンの一種で線以外に使うものをここでは指します)が追加できることと、オリジナルのブラシを作れることがクリスタの大きな特徴です。ブラシ素材をダウンロードするのも良いですが、作った方が自分の望む描き味が出せるでしょう。ブラシの作り方から追加までは6つのステップで詳しく丁寧に説明していきます。

ブラシをダウンロードして追加する

まずはとても簡単なダウンロードしてブラシを追加する方法をお伝えします。画像を見ながら一つずつ行えば難しい点はありません。

ブラシ素材をダウンロードする

CLIP STUDIO ASSETS(https://assets.clip-studio.com/ja-jp/)でダウンロードしましょう。このアセットは商用利用も自由再配布は禁止!)なので便利です。

クリスタ上の操作

クリスタのブラシの追加と作り方

クリスタを起動したら以下の手順を実行します。

1:素材パレットを選択

画像の左上の「作品」「素材」と並んでいる箇所の「素材」をクリックします。

2:フォルダを選ぶ 

ダウンロードの中にあるフォルダを選びます。画像ですと「そらのくに」というフォルダが選択されていますね。この「そらのくに」は筆者が(購入)ダウンロードしたブラシ素材です。

3:使いたいブラシ素材を選択する

今回は、画面の赤い四角で囲まれている素材を選択しました。

4:サブツールにクリックアンドドロップ

3で選択したファイル画像右のサブツールクリックアンドドロップします。これで、ダウンロードしたブラシがサブツールに追加されました。

ブラシを作って追加する

では、クリスタのウリでもあるブラシの作成~追加までを6つのステップで学んでいきましょう。自己流で行うと色が黒しか使えない状態になってしまうこともあります。画像と説明の通りに追加してみましょう。

ステップ1:ペンを選ぶ

使いたいブラシをイメージしてから、それに近いペンを選ぶと良いと言えます。最初はどれがどれだか分からないこともあるでしょう。その場合は、適当なペンを選んで練習してみましょう。徐々に完成系がどうなるか分かるようになりますよ。

ステップ2:ブラシのベースを描く

ステップ1で選んだペンを使ってキャンバスに欲しいと思う線などを描きます。以下の画像を参考にしてみてください。

クリスタのブラシの追加と作り方

サンプル1

クリスタのブラシの追加と作り方

サンプル2

サンプル1ならば塗り系のブラシが作れます。サンプル2では塗りと線どちらでも使える感じのブラシが作れます。

ここで描いたものがブラシの先端に設定されてブラシのタッチになります。完成系を考えて作りたいところですが、最初の頃は難しいので、まずはサンプルを真似てみましょう

完成系を予想して作る方法も、クリスタを使っていくうちに慣れてきますので安心してください。

今回は塗りでも線でも使えるブラシを作ってみようと思います。よって、サンプル2の方を選んで進めていきます。

ステップ3:レイヤーの変換

クリスタのブラシの追加と作り方

基本画面から「レイヤー → レイヤーの変換」で進むと上のような画面が出てきます。「名前」の項目には、後で自分が使う時に分かりやすい名前を付けましょう。今回は「お手本」としました。

さて「表現色」の項目では「グレー」を選んだ状態で、その右側に並んでいる四角の左側黒い方を選択します。これで右上の「OK」を押してください。

この黒と白の四角は「どちらを不透明」とするかを決めるものです。黒を選ぶと白が不透明になり白が透けていきます。白を選べば黒が透けるというイメージです。

なぜ、この設定をするかというと、ステップ2で描いたブラシのベースを不透明度として登録するためです。これで色ではなく、ブラシ(濃淡)として登録されます

この設定をしないと、せっかく作ったブラシの色が「黒」だけ固定になってしまいますので、忘れずに黒い四角を選んでください。他の項目は画像のままにしましょう

ステップ4:ブラシを素材として保存する

クリスタのブラシの追加と作り方

一度基本画面に戻り「編集 → 素材登録 → 画像」の順に進んで「素材のプロパティ」を出します。

画面左下の赤く囲まれている「ブラシ先端形状として使用」チェックを入れます。次に、画面右の「ブラシ」の項目を選びます。ここが素材の保存先となります。

さて、画像右下には「自己制作」に赤い囲みがありますね。このタグで自分が検索できるようするためです。クリスタは素材が多いので、快適にクリスタを使いたいならタグを付けるべきです。

ここまで出来たら「OK」ボタンをタッチしましょう。

ステップ5:カスタムサブツールを作成する

クリスタのブラシの追加と作り方

画像の通りに進んで「カスタムサブツールの作成」という画面を出しましょう。画面が出たら「お手本」と入力して「OK」ボタンを押します。

押したら自動的に「サブツール詳細」が出てくるはずです。この画面が出れば次のステップへ行きましょう。

ステップ6:ブラシ先端形状の選択する

クリスタのブラシの追加と作り方

クリスタのブラシの追加と作り方

1枚目の画像の画面左の「ブラシサイズ」を選択します。すると2枚目の画像の「ブラシ先端形状の選択」という画面が出るので「お手本」を選びましょう。

見つからない場合はタグで調べたりキーワード検索してみましょう。「自己作成」というタグを設定したのでしたね? 選択したら「OK」ボタンです。

これでブラシの作り方~追加までがとりあえず終わりました。お疲れさまでした!

実際に使ってみるとどうなる?

クリスタのブラシの追加と作り方

確認のためにテスト描きをしてみましょう。色を選んでも画像のような感じで色付きで描けていますね? こうなっていれば成功です。

もっと細かく設定したい場合

クリスタのブラシの追加と作り方

ステップ5と同じ要領で「サブツール詳細」を表示させます。「インク」の項目から赤い囲みの部分をいじってみましょう。操作しては試し描きをして、自分が求めているブラシに近づけていきます

【おまけ】

今回作ったブラシのテクスチャサンプル1とサンプル2)を以下からダウンロード可能です。記事と同じようにブラシ作成の練習したい方はご自由にご利用ください。

blog_1_9.17.clip

 

down

コメントする




管理人プロフィール

或華路伊人(あるかろいど)

或華路伊人(あるかろいど)

未来の大手同人音声サークル「ねふぃりむ」の広報やシナリオを担当しております。 仕事はフリーランスのライター関係をやっています。小説、シナリオ、ゲームテキスト、コピー・ネーミング、記事など。

人気記事

最近のコメント