ねふぃりむブログ

サークルねふぃりむは、同人活動に必要なイラスト・シナリオ制作の情報をお伝えします。 分かりやすいイラストと説明文で初心者から中級者向けのコンテンツまでをカバー。 公開している作品などをサンプルイラストに使用しており、理解しやすくて実践的な記事ばかり。 ためになった記事がございましたら、SNSなどでご紹介して頂ければと存じます!

クリスタのショートカット一覧【初心者が最速で使えるようになる!】

time 2017/09/10

クリスタのショートカット一覧【初心者が最速で使えるようになる!】

前半でショートカットを使うのはなぜか・どうやってそれを使いこなすのかという基本を述べます。後半で『初心者がすぐさま使える』『筆者がおすすめだと感じた』ショートカット一覧を載せています。人によって何をショートカットにすべきかは異なるのですが、初心者のためになる設定の手順もお伝えします。

ショートカットの基本的な説明

ショートカットはなぜイラストレーターたちに使われるのか? という基本的な内容から、各種インターフェイス(ショートカットを入力する装置)の説明をします。筆者はタブメイトコントローラーをおすすめしますが、念のために3種類のインターフェイスの特徴などを理解しましょう。

なぜショートカットを使うのか?

これは『時間が短縮できるから』に尽きます。パソコンで「ctrl copy(=コピー)」を使うのと一緒の考え方です。イラスト制作作業を止めずに作業した方が集中できて効率が良いのは言うまでもありませんね。

インターフェイス:キーボード

キーボードとテンキーと「タブメイトコントローラー」の3つにクリップスタジオの機能をショートカットとして登録できます。まずは、分かりやすいようにクリスタで最初から使えるようになっているキーボードで説明します。右手(利き手)で液タブのペンを握り、左手は各種インターフェイスに置いてあるのが基本スタイルです。

さて、クリスタの「虫めがね」というツールはキーボードで「/」と打てば使えるようになります。もし、キーボードを使わない場合は、クリスタの画面上にあるツールをクリックする必要があります。

つまり、キーボードは左手だけでいじるので、右手は自由にイラストを描き続けられるのです。このように、左右の手を駆使して作業効率化を図るのでショートカットは便利なのです。

インターフェイス:テンキー

デスク周りから学ぶ効率的な作業環境

筆者は上の画像のようにテンキーを使用して、極力キーボードを使わないようにしています。メリットは「小さいからキーボードより場所をとらない」点と「よく使うものが登録でき、ボタン数が少ないので覚えやすい」点です。

テンキーにショートカットを登録するのは、初心者向けの方法なのですが、もっと作業を効率化できる方法がありますので、皆さんは次のインターフェイスを試してみてくださいね。

インターフェイス:タブメイトコントローラー

右手で描くのは同じですが、左手でこれを握りしめる感じで使います。薬指と小指だけの簡単操作が特徴です。クイックメニュー(次の記事で詳しく説明します)が作れる他に、36個までショートカットが登録できるのも魅力です。クイックメニューとはタブメイトコントローラーだけで作れるコマンドとふわっと覚えておけば、今は問題ありません。

筆者の経験上、クリップスタジオに最適なのはこのタブメイトコントローラーだと断言できます。一見難しそうに見えますが、2日~1週間程度で慣れるのが最大のメリットです。キーボードやテンキーより断然早く覚えられます!

おすすめショートカット一覧

表の中には見慣れないワードが多いかもしれませんが、次の記事や他の記事(リンク)を見ながらゆっくり理解していきましょう。とりあえず、全体的にどんな機能をショートカットとして登録すべきかを確認していきましょう。また、キーボードを押すとなると、いかに面倒かも知ることができます。

サブツール系

表示効果キー
すためんペン系ツール一覧へK
(^▽^)/色を広げるツール一覧へJ
硬め消しゴムと塗りつぶし一覧へJ
色々便利ツール一覧へJ
楕円楕円・直接ツール一覧へK
表現表現に使うブラシ一覧へK
マイナーあまり使わないツール一覧へK
スポイトスポイト系一覧へJ
メイン塗り表現に使うツール一覧へK
テクスチャテクスチャブラシ一覧へX
折れ線選択N
長方形選択N
オブジェクトO

上記の表では、サブツールの一覧をフォルダに格納して、それを開くためのショートカットキーを設定しています。フォルダ的な部分の名前はご覧の通り任意ですので、自分が使いやすい名前を決めることになります。

意味不明かもしれませんが、詳しくは次の記事で説明しますのでご安心ください。用語自体が難しく感じる場合はこちらの記事

クリップスタジオの用語集その1【レベル別】

をチェックしてみましょう。以下の難しい単語もこちらに記載されています。

Num系は大きなタイプのキーボードの右側にある数字で構成されている部分を意味します。タブメイトコントローラーを使わない場合の参考になるはずです(と、言いつつもタブメイトコントローラーはマジで便利ですよ!)。

ツール系

表示効果キー
編集レイヤー塗りつぶし系一覧へNum4
硬め消しゴムと塗りつぶし一覧へNum4
直線直線一覧へNum7
楕円楕円一覧へNum7
零音ツールの最初のフォルダへNum1
ダウンロードダウンロードしたブラシNum1
前のサブツール一つ上のサブツールへNum5
次のサブツール一つ下のサブツールへNum2
前のグループへ一つ前のグループへAlt + Num4
次のグループへ一つ後のグループへAlt + Num6

サブツールとの違いは次の記事で詳しく説明します。「サブツールとツールは微妙に違いそうだな」と認識していただければ問題ありません。

レイヤー系

表示/効果キー
下書きレイヤーに設定Num/
レイヤーをロックNum*
透明ピクセルをロックNum8
レイヤーを表示Num.
レイヤー名の変更Num9
上のレイヤーNum6
下のレイヤーNum3
前面へAlt + Num5
背面へAlt + Num2
フォルダーを作成してレイヤーを挿入Alt + Num.
下のレイヤーと結合Alt + Num0
レイヤーを削除Alt + Num+
最前面へCtrl+ Num8
最背面へCtrl+ Num5
選択範囲外をマスクCtrl+ Num*
選択範囲をマスクCtrl+ Num/
マスクを削除Ctrl+ Num-
マスクを有効化Ctrl+ Num+

ウィンドウ系

表示/効果キー
新規ウィンドウNum-
左右反転Num0
並べて表示Alt + Num-
サブビューAlt + Num7
コマンドバーAlt + Num/
近似色Alt + Num*
カラーヒストリーAlt + Num9
レイヤープロパティAlt + Num8
カラーセットCtrl+ Num9
中間色Ctrl+ Num7

エフェクト系

表示/効果キー
1番目の消失点のスナップのON/OFFCtrl+ Num1
2番目の消失点のスナップのON/OFFCtrl+ Num2
3番目の消失点のスナップのON/OFFCtrl+ Num3
魚眼レンズCtrl+ Num6

オートアクション系

表示/効果キー
不透明度100Ctrl+Alt + Num+
不透明度50
不透明度25Ctrl+Alt + Num-
不透明度10Ctrl+Alt + Num*
不透明度5Ctrl+Alt + Num/
不透明度3
オーバーレイCtrl+Alt + Num7
通常Ctrl+Alt + Num8
乗算Ctrl+Alt + Num9
通関
ラフへ移動Ctrl+Alt + Num0
パースへ移動Ctrl+Alt + Num.
01へ移動Ctrl+Alt + Num1
02へ移動Ctrl+Alt + Num2
03へ移動Ctrl+Alt + Num3
04へ移動Ctrl+Alt + Num4
05へ移動Ctrl+Alt + Num5

 

さて、筆者が使っている初心者にオススメのショートカットを全てお伝えしました。一点だけ、絶対に理解すべきことがあります。それは『キーボードで押すのは面倒!』というものです。

イメージしてみてください。キーボードを使う場合は、キーボードの「Alt」や「Ctrl」と「特定のキー」を同時に押さなくてはなりません。両手を使わなくてはならない時もあるでしょう。キーボードを使うのがいかに面倒かがお判りいただけたはずです。

初心者がすぐに使えるようになる手順

ショートカットは「描く人の感性・感覚」次第です。しかし、上記でお伝えしたショートカットはキャラにも背景に対応しているものでもあります。ここで、ショートカットが最速で使いこなせるようになる【おすすめ手順】を2つ紹介します。

おすすめの手順1

  1. 筆者のショートカットを真似て設定する
  2. 設定し終えたクリスタである程度自由に描いてみる
  3. 違和感があれば、変に慣れてしまう前に変更する
  4. 適度に3を繰り返す
  5. 自分に最適な設定に限りなく近いていく【目標達成!】

おすすめの手順2

  1. クリスタである程度自由に描いてみる
  2. これがあると便利だなと感じたショートカットを登録する
  3. 登録する際は、ツール系は1文字なので、なるべくショートカットにしない
  4. 登録する際は、「Alt」や「ctrl」を含むものはやや優先して登録していく
  5. 5個程度登録するごとに、またイラストを描いてみる
  6. 違和感があれば、変に慣れてしまう前に変更する 
  7. 5と6を繰り返す
  8. 自分に最適な設定に限りなく近いていく【目標達成!】

【終わりに】

納得いかない部分や、単語など不明な点が出たかと思います。例えば以下のような点です。

 

  • タブメイトコントローラーの具体的な使い方は?
  • タブメイトコントローラーのクイックメニューって?
  • ツールとかサブツールとか書いてあった用語が意味不明なんだけど……
  • なんで同じショートカットキーがあるの?
  • ショートカットはどうやってクリスタ? インターフェイス? に登録するの?
  • なんでショートカットの一部はキーなしになっているの?

 

次の記事でその疑問を一気に解決していきますので、続けてお読みください。もう、ご自身のスタイルが確立できている方にも、新たな発見やヒントが得られるような構成になっています。

down

コメントする




管理人プロフィール

或華路伊人(あるかろいど)

或華路伊人(あるかろいど)

未来の大手同人音声サークル「ねふぃりむ」の広報やシナリオを担当しております。 仕事はフリーランスのライター関係をやっています。小説、シナリオ、ゲームテキスト、コピー・ネーミング、記事など。

人気記事

最近のコメント